スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
行き当たりばったりの旅 in青島(チンタオ)2日目午後
昼食を食べた後は旧市街地へ移動。

青島と言えばやっぱり「青島ビール」
青島ビール博物館に行こうと言うことになりました。

旅行に来たのにタクシーで移動は味気ないのでバスでの移動です。
が、もちろん下調べなんぞしてないので、とりあえず旧市街地の方に向かって適当に下車。
それからブラブラ歩いてたら「中山公園」に着きました。

ビール博物館は16時までなのでここでダラダラするのはもったいないと思いタクシーで行くことに。

しかし、中山公園も観光地。タクシーがまったくつかまらない!!
タクシーが止まったら中の人が降りる前に乗り込むくらいの勢いで捕まえなければいけませんでした。
で、やっと捕まえて
「ビール博物館まで」と告げる。
運転手は一言「知らん」
え!? ビール博物館って有名やないん?
もしかしたら運転手になって日が浅いんかね?とか思いつつ引き下がる。 でも、納得いかん。
で、またまたタクシー争奪戦に加わることに。
やっと捕まえたタクシー。
今度こそ!と思い
「ビール博物館」
「知らん」
は!? どういうことよ??
「え、青島ビール博物館やけど…」
「知らん」
「え、じゃあ地図があるけん見てよ。ココ。」と言って地図を差し出そうとすると振り向きもせず
「分からん」
ムッカー
ムカツクー 今思い出してもムカツクわ。
地図を見ようともしない態度。最低やん。
青島のタクシーの運転手の印象はこの2台で最悪と決定。

もうこんなのでイライラしたくないのでやっぱりバスを探そうとなったんやけど、3時近くなっててビール博物館行ってもあんまりゆっくり見れんかもねーとなり行き先変更。
青島ビールのラベルデザインでおなじみ(?)の「桟橋」に行くことにした。

「桟橋」行きのバスはたくさんあるので一番早く来たバスに乗り込む。
ちゃんと桟橋のバス停があるのを確認して乗って、バス停に着く毎にバス停の名前を確認してたのに桟橋のバス停が見当たらない…
気づいたら終点に着いてた  

降りた場所は桟橋からそう遠くはなさそうな所だったけど、歩くのは大変そうだったので仕方なくまたタクシーを捜す。
今度のタクシーは快く乗せてくれた。

無事に「桟橋」に着くと人だらけ
DSC02167.jpg


端の建物に行くのも疲れるので途中で引き返しました。


次はどこ行く???

教会がある所の町並みも見たかったけど、青島一の展望スポットと言われている「小魚山公園」に行くことに決定
DSC02177.jpg



ここからは旧市街地の街並みと海を見渡すことができます。
「覧潮閣」から見た景色。

DSC02173.jpg



DSC02174.jpg

↑青島テレビ塔が見えます。


DSC02176.jpg


葉っぱのと屋根のがいい感じ。
とてもいい眺めでした。

天津とは街並みがまったく違いますねぇ。



そろそろ夕飯の時間。
昼にhuaさんに電話してオススメの店を聞いておきました。

hua夫婦の青島旅行:食 NO.1 に選ばれた「順風肥牛」です。
電話で、「絶対行ってみて?」と言われたからには行かない訳がない。

で、早速お店に向かうんだが…
ここでも一波乱。
お店は延安三路と言う所にあるんやけど、バス停で延安三路と言う所が見当たらない。
ならば延安二路でもそう遠くはないだろうと思いそのバスに乗り込む。
なのにー・・
またまた延安二路のバス停が見当たらない。
まだかなまだかなぁと思ってるうちになんか街の雰囲気が変わってきた。街というよりも田舎な雰囲気。
道路の看板には「飛行場」の文字が。

これはおかしい!と思いあわてて降りる。
結局タクシーに乗ることに。
今回のタクシーはまず行き先を聞かれた。
どうやらもう家に帰るようだったけど、同じ方向だったので乗せてもらえた。
で、今バスで来た路を戻る…

でも、無事に店に着くことができた
やっとご飯だー。

火鍋と言えば肉!なんだが、ここは青島。
肉は一切頼まず海鮮と野菜少しを注文。
2人なのであまり種類を頼めないからねぇ

で、つけダレと言えば「ゴマダレ!」なんだけど、
ゴマダレではなくもうひとつ別のにしてみました。(名前忘れた)

このタレがうますぎ?
ゴマだれにせんでよかったなぁとしみじみ思いました。
ホントにもう一度このタレを味わいたい!!
幸せ?

入り口入ってすぐの所にクッキーと果物がおいてあります。
どうやらこれはサービスのよう。


huaさん、おいしいお店教えてくれてありがとうね
カエル家でもNO.1に輝きました

もっとたくさんの種類を食べたかったなぁ
hua家はいろいろ頼めていいなぁと食べながら思ったのデシタ。
やっぱり鍋は大勢で食べるのがいいネ

DSC02180.jpg


詳しくはhuaさんの記事をご覧下さい。


タクシーの運転手にイライラして、バスは乗り間違ってといろいろあったけど、食事がおいしかったので満足な一日でした。
結局ホテルまではまたバスで帰ったけどね。



明日の予定も決めてないけど、どうにかなるでしょ。



スポンサーサイト
中国内の旅行トラックバック(0) | コメント(3) | top↑
<<しょっくショックしょっくー | ホーム | 行き当たりばったりの旅 in青島(チンタオ)2のつづき>>
タクシー、バス、大変だったね(^^;
知らない土地での移動って大変なんだよね~!
それにしても、なんでタクシーのオジサンはビール工場に連れて行ってくれなかったんだろうね??(@@)

海岸には人が沢山いるね~!
もう海水浴?
建物も日本と違って面白い(^^)

次回の旅行記、楽しみです♪
【2007/05/12 10:04】URL | かい #-[ 編集]
青島のタクシーは本当につかまえること自体にも苦労したね。それは考えてなかったわ~。バスの方が気持ち的にも楽で便利やった。すれ違うたびにクラクション鳴らして招く天津のタクシーが恋しかったよ。けど、あの鍋はもう1回食べたい~e-266
【2007/05/13 22:27】URL | hua #38A5pcsg[ 編集]
☆かいさん
ホント大変やったよー。っていうかタクシーには本当にムカついた!
何で連れて行ってくれんかったかは分からんけど、ダンナと多分距離が近いけん断られたんかもねーという結論になりました。
海も人いっぱいやったよ。泳いでる人はまだ少なかったけどね。ワカメ(?)採ってる人がたくさんいた。

☆huaさん
タクシーはねぇ。まさかやったよ。うちもバスの方が楽で便利やなぁと思ったよ。そうそう!天津のタクシーが恋しかった~。どんなに近くても連れて行ってくれるし、呼ばなくても向こうから呼んでくれるしね!
それに天津のタクシーの方がきれいやなぁと思ったよ。
【2007/05/14 01:20】URL | カエル #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する
トラックバックURL
http://gogokaeru.blog63.fc2.com/tb.php/64-5c0ec1cd
| ホーム |
プロフィール

カエル

Author:カエル

カレンダー
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。