スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
引越し
天津での生活も3年目。どんどんガラクタ物が増えてきた。
収納場所がほとんどない家で、部屋に物があふれてきたのでもう少し広い家に引っ越す事にしました。

更新時まであまり日にちがなかったのでバタバタと家探し。
なんとか決まったけど、天津の家賃は高いなぁと改めて思った。
結局予算超え
もう少し時間かけて探せばあったかもー。と思わないこともないけど、今更言っても仕方ない。


新しい家は今までの家からそんなに離れてない場所なので、引越し前に大事な物や割れ物を自分達で運び、当日は業者を呼んだ。


やってきたのはおじさん一人と若者二人。
特別がっしりした体格の人ではなく、本当に普通の人。
この若者二人が荷物を運んでくれます。


さて。どうやって運ぶかというと、


DSC03929.jpg


ダンボールをベルトで固定して、若者が背負って運びます。
最低でも6箱は一度に運んでた。
もちろんそれ以上背負えると思ったらそれ以上。
あのベルトはなくてはならない物だね。

部屋で指示してたダンナ曰く、彼らにとって一度でどれだけ運べるかが重要だ!と。
どうやったら上手くたくさん持っていけるか、いろいろ組み合わせて背負ってたみたいです。
二人で運ぶなんてことはなく、基本一人でどれだけ持っていけるかです。

全部運び終わったら一緒にトラックに乗り込み新しい家へ。

そしてまた、若者達が同じように背負って荷物を運んでいきます。
うちはエレベーターのない5階からエレベーターのない5階への引越し。
かなりの重労働だっただろうなぁ。
どんだけ鍛えてあるんだろと思いながら、運ばれていくのを見ていました。

たまに「ガンッ」と手すりか何かにぶつかる音が聞こえてきたけど…
壊れてる物も無くなってる物も何もなく、無事に引越しは終了。

ちなみに引越し代は160元
あれだけの重労働してもらって160元かぁ。
この人達の人件費って?と余計な事を考えてしまった・・


片付けてると、机にかすり傷がついてるのを発見。
そういえば、タオルでくるんどかないとなーと思ってて忘れてた。
そのまま運ばれていったので傷がついてしまったみたい。
次回引っ越す時があれば気をつけないとー。















スポンサーサイト
生活トラックバック(0) | コメント(7) | top↑
| ホーム |
プロフィール

カエル

Author:カエル

カレンダー
05 ≪│2008/06│≫ 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。