スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
枝豆
最近常に食べ物を求めているワタクシ
食事を簡単に済ませてしまってちゃんととってないのがいけないんだろうけどね

毎日のようにお菓子を買いたべてました

このままではどんどん太ってしまう&お金がもったいない

体によさそうだし、冷凍もできるので食べたいときに食べられる!と枝豆を買ってきました

少し固めに塩茹でして(結構ガバッと塩入れるのねん)
味見?

おいしぃ
もうイッコ!




の、つもりがほとんど食べてしまいマシタ…

かろうじて明日の分が少し残ってるくらいかな


IMG_1425.jpg

だって量が少なかったんだもーん

また買いにいかねば
スポンサーサイト
生活トラックバック(1) | コメント(4) | top↑
引越し
天津での生活も3年目。どんどんガラクタ物が増えてきた。
収納場所がほとんどない家で、部屋に物があふれてきたのでもう少し広い家に引っ越す事にしました。

更新時まであまり日にちがなかったのでバタバタと家探し。
なんとか決まったけど、天津の家賃は高いなぁと改めて思った。
結局予算超え
もう少し時間かけて探せばあったかもー。と思わないこともないけど、今更言っても仕方ない。


新しい家は今までの家からそんなに離れてない場所なので、引越し前に大事な物や割れ物を自分達で運び、当日は業者を呼んだ。


やってきたのはおじさん一人と若者二人。
特別がっしりした体格の人ではなく、本当に普通の人。
この若者二人が荷物を運んでくれます。


さて。どうやって運ぶかというと、


DSC03929.jpg


ダンボールをベルトで固定して、若者が背負って運びます。
最低でも6箱は一度に運んでた。
もちろんそれ以上背負えると思ったらそれ以上。
あのベルトはなくてはならない物だね。

部屋で指示してたダンナ曰く、彼らにとって一度でどれだけ運べるかが重要だ!と。
どうやったら上手くたくさん持っていけるか、いろいろ組み合わせて背負ってたみたいです。
二人で運ぶなんてことはなく、基本一人でどれだけ持っていけるかです。

全部運び終わったら一緒にトラックに乗り込み新しい家へ。

そしてまた、若者達が同じように背負って荷物を運んでいきます。
うちはエレベーターのない5階からエレベーターのない5階への引越し。
かなりの重労働だっただろうなぁ。
どんだけ鍛えてあるんだろと思いながら、運ばれていくのを見ていました。

たまに「ガンッ」と手すりか何かにぶつかる音が聞こえてきたけど…
壊れてる物も無くなってる物も何もなく、無事に引越しは終了。

ちなみに引越し代は160元
あれだけの重労働してもらって160元かぁ。
この人達の人件費って?と余計な事を考えてしまった・・


片付けてると、机にかすり傷がついてるのを発見。
そういえば、タオルでくるんどかないとなーと思ってて忘れてた。
そのまま運ばれていったので傷がついてしまったみたい。
次回引っ越す時があれば気をつけないとー。















生活トラックバック(0) | コメント(7) | top↑
わざとじゃない!
散歩中、後ろの方で「あっ!」という声が聞こえた。

振り向いてみると、タクシーと自転車がぶつかった様子。
でも、自転車に乗ってた人は倒れてなかったので軽く接触したくらいだったようだ。

たいしたことなくてよかったねー、と思っていたら


「你想死吗?」  (あんた死にたいのか!)
と、タクシーの運ちゃん。

それに負けずに答えた自転車に乗ってた大学生くらいの女の子
「我不是故意的!」  (わざとじゃないよ!) ←そりゃそうだろう




そう言って去って行きました。

タクシーの運ちゃんは追いかけて行きたかったみたいだけど、お客さんを乗せていたので追いかけることができず。

どうやら直進してたタクシーと左折してた自転車がぶつかったようす。
ぶつかった後しか見てないので、どういう状況でぶつかったかは分からない。

でも、 謝ったら負け です。
生活トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
地震
昨日(12日)の昼、四川省でM7.8の地震が起こった件で家族、先生、友達が心配してメールをくれました。
みなさん、ありがとうございます。
何も問題なく過ごしています。
実は友達のメールを見るまで中国で地震が起こったということに全く気がつきませんでした。

天津は高層階にいた人は揺れを感じたみたいだけど、それ以外の人は多分気づいてなかったと思います。


幸い天津は大丈夫だったものの、被災地の救助活動は難航してるようで、被災者もまだまだ増えています。
学校も倒壊し老師や学生が建物の下敷きになっています。

テレビでも特番を組み、被災地の状況など一日中地震関係の事を流しています。

既に1万2000人以上の方が亡くなっているそうです。
亡くなりました方のご冥福をお祈りするとともに、一刻でも早く一人でも多くの方が助かるように願います。




最近は、天津も高層マンションの建設ラッシュで、今建てているのはどれも20階以上はあると思われるマンションばかり。
古い建物もまだまだたくさん残っている。
もし、今天津に大きな地震がきたらどうなるんだろう?
大丈夫なのか? 自分が住んでるアパートも大丈夫なのかなぁ。

1976年に唐山地震で大きな被害を受けたように、天津も地震と無縁というわけではない。
もし、地震にあったら(その他の災害でもだけど)どうするか、どこに避難するかなどを考えないといけないなと思いました。








生活トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
オリンピックチケット
北京オリンピックの国内向けチケット販売第3段階が今日から始まりました。

天津では男女サッカー予選が行われるので雰囲気を楽しめればいいやーと思ってたんだけど、男子の試合があるというのでせっかくなら見にいこう!ということになりチケットを買うことに。

ネットで予約するか指定の銀行の出向いて買う方法があったんだけど、銀行に行って買うことに。
9時から販売開始だったので9時前には着いてたんだけどすでに100人くらいの列が。

9時になり、5分すぎ15分が過ぎ…

動かない…

混乱しないように何人かずつ入れてるのかなぁなんて思いながら待ち続ける


1時間、1時間半と時間は過ぎていくけども

列は全く動いてない!


前の方に人が割り込みしてるワケでもなく、なぜか前に進まない

普通はすこーしずつでも前に行くはずよね?
しかも2時間近くも並んでたら。   

なのにナゼ全く動かないのか?

銀行の人がいうには「何のチケットを買うかを選ぶのに時間がかかってる」だそう

てっきり何の競技のチケットを買うか決めてみんな並んでると思っていたので、これにはビックリ!
とりあえず並んで、行ってから決める人もいるのか… そんなバカな
それは時間がかかるはずだ

1時間半で買えたのは6人くらいだったそうだ。
おまけに窓口は一つ 
これにもビックリ  そりゃ動かないはずだ

結局、このままでは今日中に買うことはできないということになり家に戻ってネット予約することに。

またこれがなかなか繋がらない。
ひたすら待って待って待ち続けてやっと予約完了。
それでも1時間近くかかった。

あとはお金を払いに行くだけ。

だーけーどー、それもまた銀行にチケット買いに行ってる人と同じ列に並ばないといけないんだと。
なんだそれ!?
お金払う人用に別の窓口作ればスムーズにいくのにね。
明日以降どのくらいの人が並ぶかは予想がつかないけど、お金払うためにまたずーっと並ばないといけないと思うと気が滅入るなぁ



夜ニュースを見てたら、私が行った所よりも大きな銀行が出てました。
そこはやっぱりオリンピック用の窓口がたくさんあり、整理番号もあったみたい。
小さい支店だとそこまで準備しないのかなぁ?








生活トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
| ホーム |次ページ
プロフィール

カエル

Author:カエル

カレンダー
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。