スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
八鳥
ダンナが接待で行って帰ってきてから絶賛していた鍋の「八鳥」に行ってきました。
北海道昆布鍋だそう。  ほほ?ぅ

お店の中もきれいで落ち着いた感じ
中国の火鍋の店みたいにうるさくなかったよ

今回頼んだのは「御海海鮮セット」 



IMG_1796.jpg

蟹やら貝やらエビやらいろいろと野菜
エビはまだ動いてたよ!

そういや、鍋が来る前にサーモンの刺身もついてた

後は全部店員がやってくれます
いいタイミングで具材を入れてくれるみたい(多分)
自分で入れたい人には不向きだね


さてさて、何が北海道昆布鍋なのかというと
ここのスープ、日高昆布を48時間かけて煮込んだスープらしい そう書いてあった

確かにスープがうまい
最近鍋と言えば中国の火鍋ばっかりだったので昆布のだしがしっかり出てる鍋が新鮮に感じられた


IMG_1794.jpg




スープの味がしっかりしてるので醤をつけて食べる必要がない
そのままでおいしい?

まだ少し食べたりなかったけど、鍋と言えば最後のシメの雑炊♪
セットには雑炊セットもついてました  ナントびっくり

IMG_1798.jpg
    IMG_1800.jpg   ←のり飛び出してるね
   

もともとのスープだけでもおいしかったのに、さらに海鮮のうまみがたっぷり出たスープで作った雑炊はメチャうま
いくらでも食べれそうでした

食後にはデザートと飲み物とフルーツがついてます
デザートと飲み物はいくつかの中から選べます

今回選んだのは
 杏仁豆腐と水果茶(フルーツティー)
 
 IMG_1806.jpg

これも期待を裏切らずどちらもおいしかった
フルーツの下には氷がしいてあって冷えた状態でやってきたよ



私たちはセットの内容だけでは足りなくて野菜と肉を追加したのでもう少ししたけど、この海鮮セットで188元でした
中国で鍋だと188元も出すなんて!!って思うけど、このおいしさなら文句なし
デザートや飲み物もついてるのでお得な感じもするし


一つ残念だったのが雑炊セットについてたお新香
あれはちょっと… 残念な味でしたね



それにしてもいや?おいしかったぁ
写真みてたらまた食べたくなった!!
鍋も食べたいけど、あの雑炊食べたい!!



この店パンの天母藍鳥(blue bird cafe)と同じ系列なんだって
パン以外にもやってたんだね

ちなみにこの鍋の店は北京にもあります




メニューでみつけたもの

IMG_1808.jpg


 「ウォータールー私は三味線アイスクリーム」

   一体どこからそんな訳が??




  「八鳥」
    東莞店: 東城大道金月湾広場B1     0769-2305-6569
    北京店: 朝陽区光華路9号世貿天階南街5楼   010-6587-1376










スポンサーサイト
食事 東莞トラックバック(1) | コメント(5) | top↑
枝豆
最近常に食べ物を求めているワタクシ
食事を簡単に済ませてしまってちゃんととってないのがいけないんだろうけどね

毎日のようにお菓子を買いたべてました

このままではどんどん太ってしまう&お金がもったいない

体によさそうだし、冷凍もできるので食べたいときに食べられる!と枝豆を買ってきました

少し固めに塩茹でして(結構ガバッと塩入れるのねん)
味見?

おいしぃ
もうイッコ!




の、つもりがほとんど食べてしまいマシタ…

かろうじて明日の分が少し残ってるくらいかな


IMG_1425.jpg

だって量が少なかったんだもーん

また買いにいかねば
生活トラックバック(1) | コメント(4) | top↑
ネギ
菜市場で野菜を買うとネギをおまけでくれます

ネギ


これって広東省の習慣なのかな?

ネギって買わなくてもいいのねぇ?
未分類トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
網戸
毎日毎日蒸し暑い日が続いてるんだけど、それでも風が吹いて涼しい時がたまにある
クーラー入れっぱなしだと頭が痛くなるので、そんな時は窓開けて扇風機で過ごしたいな?と思うんだけど、困ったことに網戸がない なんでー?

それでも昼間は窓開けてるけど、やっぱり夕方になると虫が気になって閉めてしまう
子供もまだ小さいので刺されたりしたら嫌だしね

でも、夕方からが涼しいんだよねー 風のある日は
窓開けたい?

網戸ないのはうちだけなんかなぁ、と思ってベランダからよその家を観察したり歩いてる時にいろいろ見てみたりしたけど、今の所どこの家も100%網戸なし
こっちでは網戸なしが普通なのかなぁ

で、中国人は昼間だろうが夜だろうが、網戸なしで窓全開してます
開放的でいいんだけどね

うちも窓開けて風を入れたい?
でも、網戸ないと嫌だー
未分類トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
引越し
天津での生活も3年目。どんどんガラクタ物が増えてきた。
収納場所がほとんどない家で、部屋に物があふれてきたのでもう少し広い家に引っ越す事にしました。

更新時まであまり日にちがなかったのでバタバタと家探し。
なんとか決まったけど、天津の家賃は高いなぁと改めて思った。
結局予算超え
もう少し時間かけて探せばあったかもー。と思わないこともないけど、今更言っても仕方ない。


新しい家は今までの家からそんなに離れてない場所なので、引越し前に大事な物や割れ物を自分達で運び、当日は業者を呼んだ。


やってきたのはおじさん一人と若者二人。
特別がっしりした体格の人ではなく、本当に普通の人。
この若者二人が荷物を運んでくれます。


さて。どうやって運ぶかというと、


DSC03929.jpg


ダンボールをベルトで固定して、若者が背負って運びます。
最低でも6箱は一度に運んでた。
もちろんそれ以上背負えると思ったらそれ以上。
あのベルトはなくてはならない物だね。

部屋で指示してたダンナ曰く、彼らにとって一度でどれだけ運べるかが重要だ!と。
どうやったら上手くたくさん持っていけるか、いろいろ組み合わせて背負ってたみたいです。
二人で運ぶなんてことはなく、基本一人でどれだけ持っていけるかです。

全部運び終わったら一緒にトラックに乗り込み新しい家へ。

そしてまた、若者達が同じように背負って荷物を運んでいきます。
うちはエレベーターのない5階からエレベーターのない5階への引越し。
かなりの重労働だっただろうなぁ。
どんだけ鍛えてあるんだろと思いながら、運ばれていくのを見ていました。

たまに「ガンッ」と手すりか何かにぶつかる音が聞こえてきたけど…
壊れてる物も無くなってる物も何もなく、無事に引越しは終了。

ちなみに引越し代は160元
あれだけの重労働してもらって160元かぁ。
この人達の人件費って?と余計な事を考えてしまった・・


片付けてると、机にかすり傷がついてるのを発見。
そういえば、タオルでくるんどかないとなーと思ってて忘れてた。
そのまま運ばれていったので傷がついてしまったみたい。
次回引っ越す時があれば気をつけないとー。















生活トラックバック(0) | コメント(7) | top↑
| ホーム |次ページ
プロフィール

カエル

Author:カエル

カレンダー
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。